読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーネタ】血だらけで骨まで見えたお客さんの話

タクシーネタ

過去に焼き鳥屋をやっていたって言うおっちゃん。
f:id:zettan:20160707004918j:plain
今はもうやっていないらしいんだけど、その頃の話をいくつかしてくれた。

そのうちの1つにこんな話があった。

PR


焼き鳥屋のご主人もがっつりお酒を飲んでて、さらにお客さんとの会話も盛り上がっていたんだって。

いつもしないんだけどたまたまその時だけ手を上に挙げたんだってさ。

まぁ酔って話が盛り上がってジェスチャーが大袈裟になるってのは分かりますよね。

その上に挙げた手がね、次の瞬間血だらけになったんだって。
カウンターの客席の方まで血が飛び散ったんだって。
手の甲の骨まで見えたんだって。

え?
何事!?

焼き鳥屋の少し上の方にジェイソンでもスタンバってるの!?

違いました。
犯人は換気扇だったらしいです。
換気扇のファンに触れちゃったらしいです。

あれかな。
零戦のプロペラかなんかを改造して換気扇にしたのかな?

ご主人が言うには、業務用の金属製の換気扇だったと。

それでもさ、高齢の引きこもりじゃないんだからさ、触れるだけで血だらけってあるの?

そこ追及しました。

「掃除の度に外すの面倒だからよ、安全カバーみたいの付けてなかったんだよなー」

でしょうね。
そういう事でしょうね。

「酒入ってたからよ、血が止まんねーんだよな。だからお客さんの方が驚いてたよ」

そりゃ驚くよね。
焼き鳥食べてたらご主人の骨見えちゃったんだから。
骨見えちゃったらそりゃ驚くよね。

このご主人は他にも面白い話をしてくれたので、また近いうちに。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

あざーっす!