読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーネタ】セコムとミネラルウォーターを死守したくなる話

タクシーネタ

「今朝は寒かったねー」

齢60くらいの女性客が言う。

「少し雪が積もってましたからね。私は5時起きなので寒さが身にしみました」

若干かました。
早起き自慢をここでかましてやった。
頂きましょうか。
早起きなんですねーの一言を頂いておきましょうか。

「私は4時よ。仕事が早いの」

負けたー。
これは僕が"早起きなんですねー"をあげるしかない。

「早起きなんですねー。でもどんなお仕事なんですか?」

「倉庫の作業なの」

「結構早くから仕事が入るんですね」

「そうなの。だからいつも朝一番に私だから、セコムのスイッチ切るのよ」

「そうなんですか」

「私がいつもやってるから、私がいないと照明のスイッチの場所も、セコムを切る所も分からないんじゃないかしら」

「それじゃあおいそれと休めませんね」

「そうよ。セコム切らないと通報いっちゃうから大変よ。まずはセコムを切ってからじゃないと作業できないんだから」


どんだけセコム切ってんだよ



もうセコムを切る話はうんざりだ。
これ以上セコムを切らせる訳にはいかない。
セコムは僕が死守する。


「でも倉庫の中って寒そうですね。今朝なんかは雪もちらついていましたし、大変だったんじゃないですか?」

「最初は少し寒いけど、重い荷物を運んだりしてるから、すぐに体が温まるのよ」

「なるほど、そういうもんですか」

「そうそう。セコム切った後はすぐに重たいミネラルウォーターから運んじゃうの」



セコム切られた!


「若い子も入ってくるんだけど、ミネラルウォーター運ぶときに腰痛めちゃうのよね」

「あー腰やっちゃうとずっと付き合っていかなきゃですからねぇ」

「私はもう重たいものでも簡単に出来るから、真似しちゃうのよ」

「熟練の技ですね。全身を上手に使っているんでしょうね」

「そそ。だからミネラルウォーターも棚の中段に置かなきゃいけない時があるから、そういう時は若い子よりも私の仕事だったりするの」

「それはすごいですね」

「ミネラルウォーターは降ろす時も上手にやらないとだめよ」


どんだけミネラルウォーター運んでんだよ


ミネラルウォーターの話はもうたくさんだ。
こっちはもうミネラル過多なんだ。
これ以上ミネラルウォーターを運ばないでくれ。

「明日は金曜日だから楽だわ」

「金曜日は少ないんですか?」

「そうなのよ。うちは生協の倉庫なんだけど、金曜日は配達が少ないみたいね」

「生協でしたか。確かにうちもたまにミネラルウォーターお願いしてます」

「そうでしょう?ミネラルウォーターを中段に乗せる時は本当に大変なのよ」


さっきから何なんだよ中段て


「そういう日はセコム切った後にミネラルウォーターの中段を先にやっちゃうの」


あーセコム切られたし、ミネラルウォーターも運ばれたー!しかも中段にー!

f:id:zettan:20160226062940j:plain
(話の内容から推測した倉庫の中)