読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【安全運転】車道の中央付近を走行するバトルマシーン自転車に注意せよ

あの、たまに見るんですけど。
車道の真ん中を走行する自転車を。

車道を走るのはいいんですよ?

ただちょっとね、出来ればもうちょっと左寄りを求めたいっていうのはあるよね。

車道のど真ん中か、中央より少しだけ左寄りを走る自転車がね、たまーにいるもんですから。


f:id:zettan:20161026104410j:plain

写真は無関係だけど銀座。

PR



まずね、このタイプは決まってスピードが遅い。
徒歩と同じくらい遅い。


これは一体何事なんだ。


確かに自転車は車道を走れって言っておきながら、路側帯は走行に適していない。

自転車用には全く整備されていないので排水溝もあればアスファルトとコンクリートの段差もあると。


に、しても。
それにしてもですよ。


殆ど中央をね、のんびり走るってのはただ事じゃないよ。

ゆっくりゆっくり走ってるからさ、かなりふらつきますよね。

こんなもん完全にサムライですよ。
武士道とは死ぬことと見つけたりですよ。
見つけまくりですよ。

しかもさ、前の自動車が自転車の横を派手に避けながら抜かしたりするでしょ?


全然動じない。

サムライ全く動じない。

ぶれる事無く中央付近をぶれながら走行してる。


ちょっとただ事じゃないじゃないですか。

これは何なのか。

歩行者並の速度なら歩道を走った方が安全だろうし、路側帯を走る技術が無いのなら尚更だし。


もうね、分かんないんですよ。

目的が分かんないんですよ。


彼らに恐怖という感情は無いのか。


ひょっとしたら博士に恐怖の感情だけを吸いとられたバトルマシーンなんじゃないのか。


車を運転する人は是非気を付けて欲しい。

彼らに恐怖という感情は存在しない。

ただそこに車道があれば、ど真ん中を走り続けるのみ。

そんな都内にたま~に現れる貴重なバトルマシーンは、みんなで保護しよう。


僕なりの統計ではおじさんとお爺さんの狭間であるケースが多め。

タクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス


同じところに入るなら祝い金が貰えた方が良いかと


タクシーの良い点悪い点をまとめてみました


にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

おかげさまで健闘中!