東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーあるある】 急いでいるお客さんが降りた後にドアに引っ掛かるやーつ

まぁ急いでいるお客さんに限ったことではないんですけどね。
料金の清算を済ませてね、ドアを開けますよね、そのまま後方とか横に移動すれば問題無いんです。

前に行く人なんですよ。
タクシーの向いている方向へ行こうとする人なんですよ。

もちろんお客さんが降りるんだからドアは開いてますよね。
そのドアにね、がっつり右半身が引っ掛かってね、「ゴフゥ」ってな感じになっちゃう事あります。
これ、あります。

やっぱし急いでいると気持ちは先走りますから、もう目の前の事とかどーでもいいんですかね。
青のうちに信号渡んなきゃとか、あと3分でタイムカード押さなきゃとか思ってたりすると、自分の目の前にドアがある事なんかどーでもいいんですかね。

こっちはちょっとどうしようもないんで。
早めにドア閉めたら今度は体挟んじゃいますんで。
急いでいるのは分かるんですが、くれぐれもドアに弾かれない様にお気を付けください。