読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーネタ】アプリでの配車で実際に起きた中途半端に怖い話

最近はこんな事を呟いている奴がタクシーブログやってます。
ぜつと申します。

PR


アプリでタクシーを呼べる時代ですよ。
今現在自分がいる場所に近くの契約タクシーを呼んだり、指定した場所で待ち合わせしたり。

誰とも会話する事なくタクシーを呼べるのでとっても便利ですね。

が、その反面トラブルも増えてきていまして。

僕が先日経験したトラブルのお話。

小田急線の豪徳寺っていう駅の近くにスマホ配車されたんですね。

しかし待てど暮らせどお客さんはやってこない。
商店街が近いんでね、どこか近くのお店とかから出てくるのかと思ってたんですけどね。

アプリ配車とは言え、無線センターはお客さんの登録電話番号を知っているので連絡をとってもらったんですよ。

どこですかーって。

そんでね、無線センターの人がお客さんと連絡がついたみたいで、僕に教えてくれたんです。

「なんかお客さん今、電車に乗ってるみたいです」


は?

アプリでタクシー呼んで、そんで電車に乗ったの?
乗り物間違えちゃった?


「いや、どうも電車で豪徳寺駅に向かってて、そのまますぐにタクシーに乗り込みたかったみたいです」


なるほどね。
分からんでも無いね。

でもね、30分以上待たせるのってのは反則じゃねーかな。

自分が駅に到着する時間大幅に見誤ってるからね。
新垣結衣と新垣隆くらい違ってるからね。

実はタクシーを迎車で呼んで5分以上待たせると、本来ならば実車メーターに切り替えて時間メーターを作動させて良いことになっているんです。

そうでないと、タクシーが捕まらない事を想定して5時間以上前から迎車しといて、ずっとそのまま待機させるみたいな事が可能になってしまうから。

とはいえこれはあまり周知されていないのでトラブルになる事が多く、実質個人の利用者相手にやるケースは少ないんですよね。

タクシー運転手は時間イコールお金なのでね、長時間待たせる前提の利用を繰り返されると困っちゃいます。


f:id:zettan:20161114211649j:plain

今日の写真は新宿のグリーンタワー。




タクシーの仕事に少しでも興味がある方はメールか電話で色々聞けるこちらで1歩踏み出してみては如何でしょうか。


僕がタクシーをオススメする理由をまとめました

これ結構リアルかも。


にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

いつも励みになってます!
有難うございます!