読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーネタ】空いた穴に流し込む意外なもの

タクシーネタ

海外の衝撃映像とかでさ、道路が突然陥没して車とかがガコンってなるやつ有るじゃないですか。

あっはっは。
海外ったら。
海外ったらいつもそう。
グッジョブ海外!

でもそこが、憎めないの。
海外のそういうとこ、あたし嫌いじゃないのよね。
見たいなやつ。


こういうの日本じゃそうそう無いよね。
整地とか基礎がしっかりしているんだろうね。

とか思ってたらさ、うちの会社の駐車場ががっつり陥没しまして。

僕は海外旅行行ったことないんだけど、これカウントしていいんじゃないかって思ってる。

だいぶ海外感出てたから。
主にロシア感出てたから。

陥没した地面見ながらみんな「ハラショー」とか言ってたもん。

車で通るとガッコンってなるけど、何とか通れない程ではないって事で。

肩幅2メートルの人が1.8メートルの幅を通る時くらい、普通に考えれば無理だけど、ごり押しで行けばどうにか行けなくもないって判断で。

f:id:zettan:20160602035327j:plain

肩幅2メートルの人の伸縮性ならば20センチ足りないくらいはねじ込めるだろうという判断で。

伸縮性に過信してるのかな。

会社側のそういった肩幅高伸縮説に基づいて陥没した地面はずっとそのまんまで、ちょっといい加減にしろって事になりまして。

会社側がさ、おっけーおっけー、分かった何とか対処しましょうって事で補修した結果ね、穴に砂利を詰め込むっていう形に。

ロシアン方式かな。

駐車場の地面が陥没した部分に砂利を詰めたらどうなるか。

1週間くらいかな。

1週間くらいで詰めた砂利が全部周囲に飛び散った。

ツイッターかなってくらいの拡散っぷりで。

そら1日に何台もタクシーが通る訳ですからね。
アスファルトに出現した穴にただ砂利流し込んだだけじゃ全部出ていっちゃいますよね。

また数日経ったらね、砂利補充されてた。
砂利サイドは数で攻める作戦に出た。

穴空いたらとにかく砂利流し込めって事で。

穴の方もさ、やっぱし普通にアスファルト来ると思って身構えてたら砂利流し込められて戸惑ってるよね。

砂利が出てってもまたすぐ砂利来るもんだから。
穴にとっても初めての経験。
砂利につぐ砂利。


でもやっぱりそこは砂利なんで。
最終的には全部出ていっちゃう。

会社側もね、こうなってくるとちょっとお手上げだわーって。
万策尽きたわーって事でそのまま放置する事にしたらしい。

万策っていうか、多分砂利が尽きた。


今まであらゆる事は砂利で解決してきたが、ここにきて通用しなくなって途方にくれている感じ。

薄々感づいてたけど、やっぱうちの会社って馬鹿なのかな。