読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーネタ】おっぱいのシェアという提案

20代後半くらいの男が一人と女が二人っていうお客さん。
真ん中に男が座るっていう配置でね。

話を聞いているとどうやら男と右隣の女はカップル。
なんだけど、左隣の女といちゃつき出すっていうこの感じね。

この男はね、別にイケメンじゃないんです。
身長はそこそこ高くスラッとしているから雰囲気はあるんだけどね。

さて、そのいちゃつきがね、どんどんエスカレートしているんですよね。
もう声で分かる訳。

「ちょっとーもうやめてよ信じらんない!あー今胸触ったー!ちょっとあんたの彼氏こんな事してんのに何笑ってるのよ」

そう。
本来の彼女っぽい方はただただ笑っているだけ。
笑っているんだけど、分かっちゃいますよね。
あらゆる面倒な事は愛想笑いで回避してきた僕ですから、あのから笑いが何を意味しているのか。

「あっはは!あっはは!」

痛々しいこの笑いですよ。

結構やりたい放題やる彼氏を余裕を見せつつ寛容に付き合ってますよ的な振る舞いをしているんだけど、内心穏やかじゃないよね。

これは何か違う。
これでは不幸な人が生まれてしまうよね。
もっといい落とし所があるに決まってる。

そこでまず胸触る役は僕が頂きまして。
そこはね、任せてほしい。

そんでカップルは二人でいちゃつくっていう方向性で。

いや駄目だ。
うちの奥様は浮気する奴に人権も無ければ命も必要無い、死こそが唯一無二の対応であるという過激派だった。
浮気と疑われるような事は決して出来ない。

となるともう僕は彼氏のおっぱいを触るしか無い訳だ。
残ってるのは彼のおっぱいだけ。

そんで彼氏が僕のおっぱいを触れば丸く収まる訳だね。
おっぱいだけにね。

僕の右手が彼氏の右胸を触って、左手で左胸を触ればいいのかな。
向こうも僕の胸を同じように触ればいいのかな。

おっぱい交差ね。
おっぱいグランドクロスね。
おっぱい交換。
おっぱいのトレード。
何でもシェアの時代だから。
相互扶助ね。
f:id:zettan:20160311100638j:plain
つまり最も平和な解決方法は相互扶助って事ですね。