読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タクシーブログ 『個人タクシー目指してます』

東京都内でタクシー運転手をやりながら人間観察に勤しんでおります。タクシーやんなきゃ味わえないあんな話やこんな話。息子が3人いるのでそっちの子育てブログも更新中。




広告

【タクシーネタ】まだ到着していないのに降りちゃうお茶目さんの話

タクシーネタ
泣く子も黙る深夜の時間帯。
夜泣きの子は泣く時間帯。

もう今日は終わりかな~と車庫に戻るルートに切り替えて走っていたら、暗闇に立つ人影。
スーツ姿の男性が手を挙げているではないか。
お客さんだ。 

なだれ込むように乗って来たその男性客からはお酒の臭い。

「この先なんです。すごく近いんですけどお願いします」
って。

受け答えはしっかりしている。
でも見た目はしっかりしていない。
よろよろと落ち着かず明らかに酩酊状態。
スパーンと豪快にビンタしたくなるような。

「あの~実は今のところまでタクシーで来たんですよ」

「はい」

「でもね、俺の家はもうちょっと先なんですよ」

「はい」

「俺は何であそこで降りたんですかね?」


知らねーよ!


いや僕は普段そんなに知らねーよなんて言いませんよ。
尋常じゃないくらい知らねー時くらいしか出ませんから。
僕にこれ言わせたらそりゃ大したもんですよ。

お客さんは続ける。

「いやもうだってね、このすぐ先ですよ?」

「はい」

「でも酒飲んだから歩くのもかったるいじゃないですか?」

「はい」

「何で降りたんですかね?」

知らねーよ!